Pohoiki Surf
たまにはサーフィンの話題でも。。。
ハワイ島は、歪んだダイヤモンドの形をしています。 その右下、南東側にあるのがPohoiki のポイント。キラウエアの溶岩がカラパナの海岸を埋め尽くしてからは、プナのサーファーはここへ集まってきます。
島の中でも若い地域である海岸線は、ゴツゴツの溶岩台地、外海のパワーのある波では、間違って岩の上でワイプアウトしたり、岩の上に流されてしまうだけでも、鋭い溶岩で傷だらけになるのは必至。 とは言え、波が立つのは岩があるところですから、知らずに入ると怖いポイントです。
f0115308_1243463.jpg
f0115308_12445699.jpg
f0115308_12455664.jpg


キラウエアの裾野にあたるこのあたりの海岸線には、地面に染み込んだ雨水が、地下の溶岩の熱で温められて、海へと染み出ているところがあり、ちょうど堤防て作られたボートランプからのエントリーする海の水はいつも温く、入ったり出たりがとても楽。 この日はワンコと一緒に泳いでいる人を見かけました。
f0115308_1247215.jpg
f0115308_12485970.jpg

[PR]
by guide_a_fuku | 2009-11-24 13:19 | Big Island
<< ハイビスカス=仏桑花 午後の光 >>