Balancing Pohaku
連休のときに、ラウハラ編みの材料を集めに、2日続けて南東の海岸にあるアハラヌイパークへ行ったのだけど、日曜にはなかったこの積み石、次の日に再び行くと 海岸にずらりと並んで立っていた。
f0115308_2435242.jpg


エ~?! なにこれ、見たことないね~!と、早速近づいてみても、どうしてこんなことができるの? 接着剤使ってるの? なんて、わけわからず・・
f0115308_2441187.jpg


気になっているところへ、観光客らしき白人の家族が近寄ってきて・・・・そのなかの5~6歳の女の子がひとつを崩してしまいました。(アチャー・・・)
f0115308_2442592.jpg


もちろん接着剤なんかで着いているわけなくて、いとも簡単に外れた積み石をその女の子は元に戻そうと思ったのか、それとも自分にもできると思ったのか、しばらく石と向かい合って積んでいたけれど、もちろん元に戻るわけはなく、てきとうに積みげたところで首をかしげながら去っていきました。
f0115308_2444360.jpg


パークのライフガードに訊ねたところ、ヒロの海岸でも時々誰かがやっているとか・・・
もしかして知っている人がコメントしてくれるのを期待して、ローカルの友達が集まっているFacebookにアップしてみたところさっそく、「!あなたがやったの?それとも遭遇したの?」とけっこうエキサイティングな反応が。。 これはBalancing Pohaku(ポハク=ハワイ語の石)と呼ばれてるんだそうです。

Youtubeでみて見ると、ありました。 ピーターという人がワイピオの海岸でやっているところ。 そのピーターさんは、“ポハクという名で知られてる” とあります。さすが積師ってわけですね。




アハラヌイにあったものもピーターがやったのかどうかはわからないけど、他にも Balancing Stone とか Stone Balancing というタイトルでいくつか動画がアップされていて、コメント欄には 「こんなの接着剤でつけてんだろー」というひやかしと、「実際見てるんだから」という応酬のやりとりも。。。。 
ほんとに実際に近くで見てみないことには信じられないかもしれないですね、だけど、逆三角の石をバランスとって積み上げてあるのなんて、スゴ~イ!としか言いようがないです。 やっているところを見てみたいですね。 コツを訊いてみたいです。 人がいないところでやってみたい気もします。
[PR]
by guide_a_fuku | 2010-01-27 02:48 | Big Island
<< スマホから ハイビスカス=仏桑花 >>