ピカケのキャンドル
アロマ・キャンドルというのかな? 
アロマセラピーに使われる、エッセンシャルオイルを使ったキャンドルが最近のお気に入り。
品のいい香りとキャンドルの灯り、ムード作りにはもってこいだけれど、なぜか灯をともすだけでも気分が落ち着いてしまう私は、気がつくとつけっ放しで眠ってしまっていたりする。

先日、ハワイでピカケと呼ばれているジャスミンのキャンドルを見つけた。
ピカケは、レイに使われるとても香り高い花。 この花の香りを抽出するにはものすごい量の花びらが要るらしく、エッセンシャルオイルはとても高価。
かつてギフトショップでハワイの香水として売られていたものは、多分合成香料で、とても買う気にはならなかったので、どちらかと言うとピカケからは遠ざかっていた。

本物の香りが手に入るようになったのは、アロマセラピーのような本来の香りを求める自然志向が、浸透してきているいうことのようでもありますね。
ピカケ再認識です。
[PR]
by guide_a_fuku | 2006-11-16 19:30 | Hawaiian Daily Life
<< 秋の空 Pine Tree >>