Hirano Store のチリ
f0115308_1045738.jpg
ハワイでチリと言えばローカルフードの代表格のひとつである。
ビーフのひき肉とチリビーンズ それに刻んだ玉ねぎとピーマンをトマトソースで煮込んであって、これをドンブリご飯のようにライスにのせて食べる、チリ・ライス。
ドライブインとわれる、地元版ファーストフードの店ならたいていあるはず。
けれどこれを美味しく作るのにはかなりの手間がいるらしい。 確かに、単純な味付けだからか、固まったビーフのひき肉の臭みに鼻を摘むことも。。。
そんな日本人の美食な舌にも大丈夫、チリを食べるならここ! とおすすめできるのが、  
Hirano Store 。
なんでもチリ・コンテストに優勝したこともあるというここのチリは、巷で食べるチリには入っていないものがいろいろ入っている。マッシュルーム、オリーブ、ポーチギー・ソーセージ。

先日もいつもと違う食感を感じてよく噛んでみると、コーン・ビーフのようだった。 他のところと比べでサラリとして脂っこくないので、スープとして食べても美味しい。
キラウエアからの帰りに “ライス抜き” と頼んで買って帰り、上にチーズを溶かして食べるのが、フクちゃんの定番のランチである。
私はもうひとつこの店で気に入っているものがある。 店にあるときだけ、道端に  “Fresh Salad Mix” の看板がでているのだけれど、このあたりで取れた何種類かのサラダ用野菜が、ジップロックに詰めて売られている。 この手のサラダミックスは、ここ以外でも、ハマクア、ワイメアといった野菜栽培の盛んなところで出しているので、各地のミックスを食べ比べるのもいい。
このサラダとチリで、ハイキングあとのランチは十分満たされる。  ごちそーさまでした!
[PR]
by guide_a_fuku | 2007-01-07 11:00 | Food & Cooking
<< Weekend at Pohoiki ハワイのお正月 >>