Weekend at Pohoiki
Pohoiki 通称ポヒキは、ハワイ島、南東の海岸線にある、ローカルなビーチパーク。
カラパナにあった、カイムとハリーKブラウン・ビーチパークが溶岩流によって消滅後、この方面のビーチ・シーンはここポヒキに集まっている。

f0115308_0581925.jpg


この週末は伝説のサーファー、エディー・パイパーさんの60歳の誕生日パーティーとあって、60 Team Piper と描いたおそろいの赤いTシャツを着て、誕生日を祝う人々でにぎわっていた。 (還暦を祝って赤いちゃんちゃんこを贈る日本の習慣が、日系移民によってしっかり受け継がれているんですよ、これ)

ボートランプは子供たちの格好の遊び場。物心つく前に、サーフィンを覚えてしまうんでしょうね。 ここら辺の大人たちは、子供がサーフィンというスポーツを通じて、ドラッグへ走る若い心を避けて育って欲しいと、子供たちのサーフィンのサポートにも力を入れていると聞く。
f0115308_0584194.jpg


サーフィンの後は、ここから数分のところにある通称ポンド、アハラヌイパークへ。
このあたりは地下にマグマの流れがあって、いったん滲みこんだ雨水がマグマで沸きあがってきて、地表近くに染み出ている。 入り江の海水をせきとめて造られている海水プールは、潮が引くと海水の流入が少なくなり、染み出る湯と混じって温泉のように温かくなる。 日本の温泉のように熱い湯が湧き出ているわけではないけれど、 ゆったりと泳いだり、とりわけ温かい奥まった方の壁近くでたたずんでいると、ちょっと温めの温泉にはいっているみたい。リラックスしていい気持ちである。
心身を癒すのにいい場所と信じている人も少なくないのでは。。。
何故かこの日は、やけにリタイヤ組の多い日でしたけど。。。f0115308_05922.jpg
[PR]
by guide_a_fuku | 2007-01-15 12:09 | Hawaiian Daily Life
<< ヒロに新しいお寿司屋さん! Hirano Store のチリ >>