ヒロからバスでキラウエアへ
ハワイ島は公共輸送が発達していなので、移動にはレンタカーがベストです。
実際、レンタカーはマストです! と言いたいところですが、運転しない人には無理な話ですよね。
レンタカーはないし、ツアーにも参加しないで自分でキラウエアへ行きたい という方にはちょっと不便かもしれません。
タクシーという手はあっても流しのタクシーはないので、観光の間待ってもらうか、迎えを呼んで来てもらう。。  とは言え、ヒロ~火山国立公園の往復は90キロ、それなりに高くついてしまいます。

そこで、
ヒロからキラウエアへ バスで行く方法をご紹介します。

実はハワイ郡の公共バス Hele-On Busが、月曜~金曜に一日一便 ヒロ~ワイオヒヌ間を往復していて、このバスはヴォルケーノ国立公園のビジターセンター前に停まります。 しかもこのバス、運賃は無料! 大きな荷物には1~2ドルの料金がかかるけれど、手荷物程度で乗るなら無料なんです!

このHele-On Bus 市民の足に合わせたスケジュールなので、ヒロからキラウエアに行くとすると、
ヒロからの往路: ヒロ 14:40発     ビジターセンター 15:45着
     復路: ビジターセンター 8:10発   ヒロ 9:20着
と、旅行者向けではないけれど、 これを有効に使うには、ヴォルケーノに2泊して、丸一日をキラウエアですごすという手があります。

多くの旅行者は昼間キラウエアを観光して歩くことが多いですが、夕方や早朝は、昼間とはまったく違った顔を見せるのがキラウエアでもあり、ツアーなどの時間に追われずにすごしてみるのもいいのでは。。。

FukuHikingHawaiiのガイドで熱帯雨林&カルデラハイクを楽しむもよし、英語ですが、国立公園のガイドで歩くコースも用意されています。
丸一日あれば、自分の足でもかなり回ることができます。

宿泊は公園内のヴォルケーノハウスか、ヴォルケーノビレッジにあるキラウエアロッジかホロホロインぐらいなら歩いて行かれる範囲です。

もしも1泊しかできないとしたら、行きだけタクシーを使うという手も。。。
でも、Helo On Busのダダ乗りは魅力。 ちょっとバックパッカー気分でどうでしょう?!
[PR]
by guide_a_fuku | 2007-02-16 18:09 | Kilauea 観光編
<< Chain of Crater... クジラ! >>