ヒロに新しいお寿司屋さん!

待望の! と言ってしまいます。
ハッキリ言ってなんちゃって板さんの握るお寿司やさんでも流行っちゃうような街ですから。。 慎重を期して期待半分で行ってみました。

SUSHI BAR HIME 場所はダウンタウン・ベイフロントのプカプカキッチンの角を曲がったところです。 10人も入ればいっぱいの小さな寿司バーだけど、マウイ島でお寿司屋さんを始め、最近ヒロに引っ越して来たという日本人のご夫婦でやっています。

このあたりのお寿司屋さんは、にぎりのお値段もネタごとにキッチリメニューに書いてあって、一貫が4ドル前後。 巻物、手巻きなどと自由に組み合わせてオーダーするシステム。 
巻物はお店によっていろんなオリジナルがあって割安、なんだかそういうお寿司になれちゃっている私は、大好きなスパイダーロール(ソフトクラブの唐揚げ巻き)と、今日のスペシャルのカンパチと穴子の握りをオーダー。 フクちゃんはマカデミアナッツの入ったハワイアンロールと、卵と穴子。 いやぁ、けっこういけました。 スパイダーロールは、お皿に甘酸っぱいソースが敷いてあって、これをつけて食べるんだろうなーとちょっと冒険。 でも意外に悪くなかったです。 

2人でランチに32ドルはちょっと高めだから、ダウンタウンのもう一軒のお寿司やさんの人気が落ちることはなさそうだけれど、やっぱり日本のお寿司を知っている人の作るお寿司、これまた日本のお寿司を食べたことある人にはわかるお寿司、当然のロジックじゃないですか?
HIMEさん、がんばってください。
[PR]
by guide_a_fuku | 2007-01-26 15:23 | Food & Cooking
<< 冬の夕暮れ Weekend at Pohoiki >>