キラウエア・イキのハイキング

高知からのお客さま、35名という大人数での、キラウエア・イキのハイキングは久しぶりでした。 雨が続いた後の火口の底は、蒸気が立ち込めてとてもミステリアス。 

f0115308_2394383.jpg



2キロを横断して振り返るとこんな感じです。

f0115308_374748.jpg




火口の底へ降りた以上、登らなければ戻れないんですよ、お母さん。
ほぼ垂直にバイロンリッジへとジグザグに登るトレイルを、ゆっくり登ります。 

f0115308_241883.jpg



ここしばらく雨が続いて寒かったのに、トレイルのあちこちでシダの新芽が生きいきと伸び始めていて、春を感じます。

f0115308_2415712.jpg 


最後のアースクェイク・トレイルはハイキングというよりはブラリング(?)
35名 無事生還 お疲れさまでした!
[PR]
by guide_a_fuku | 2007-03-06 12:05 | Fuku Hiking Hawaii
<< 冬眠から覚めたカエル君 パホアのタイレストラン Ning >>