Merry Monarch Festival
メリーモナークのお祭りから一週間が過ぎ、ヒロの街も普段に戻ってきた感じです。
いつもながら、ハワイアンとフラのエネルギーに満ちあふれるメリーモナーク・フラ・フェスティバル、仕事柄超々多忙になる一週間だけど、今年も楽しかった!

今年のメリーモナークのコンペティションを見て一番感じたのは、若いクムフラが増えてきたこと、そしてその若いクムの率いるハラウが賞をとっていること、世代が変わってきてるなーー

特に総合優勝をさらったオアフ島のハラウ・イ・カ・ベキウ
1年かけてカネ(男性)のダンサー全員がロングヘアーにした髪を、カヒコのときは下げ、アウアナのときはポニーテールにして、決めてるのなんの! スタイリッシュなんて言葉を伝統的なフラの世界に使っていいのかどうかわからないけど、とっても新鮮かつシンプルなフラを見せてもらいました。 このイ・カ・ベキウにひとり 日本人と思えるダンサーがいるのが気なる。

そして、かつてのジョニー・ラム・ホーのように、今異端児として注目を浴びているオークランドのクム、マーク・ケアリイ・ホオマル率いる、アカデミー・オブ・ハワイアン・アーツ。 オークランドのストリートフラ?とも思える、独自のチャントとフラを見せ付けたハラウも、カネ・アウアナでついに入賞。 伝統の継承とは別のようですが、革新の風を吹き込む動きが十分な実力をつけて乗り込んできているみたいで、目が離せませんね~~~~~!

ワヒネ(女性)はサニー・チンが退いてますます敵無しの、オアフ島のフラ・ハラウ・カムエラ 
カヒコ
アウワナ ともに強し!

フェスティバルの様子は、ホノルルKITVのウェブサイト、TheHawaiianChannel.comで是非ご覧ください。

 
f0115308_1214785.jpg

[PR]
by guide_a_fuku | 2007-04-21 17:56 | Hilo
<< カウアイ島へ行って来た 44th Merry Mona... >>