ワイメア渓谷
カウアイに来てワイメア渓谷に行かないなんて、ハワイ島に来てキラウエア火山に以行かないようなもの、いつかアリゾナのグランド・キャニオンに行ったとき、ここはすごい!と思ったし、ああいうのがハワイにもあるとしたら見てみたい、と思っていたから、ここははずせない。 

我家から真っ直ぐに登って行って20分で頂上に着いてしまうキラウエアとは、かなり様子が違って、ワイメア渓谷を登る道は、くねくねとカーブが続き、日本の山を登っているような感じだ。 展望台に立って見ると、渓谷は赤い岩肌と緑の織り成す縞模様。本当にグランドキャニオンのようだ。 ここもハワイ? と目を疑いたくなるほど、深く刻まれた山肌のその奥で、滝が風にあおられているのが見える。 切り立った山から見下ろす裾野は、“里”のようにのどかに広がっている。

この日は山から海まで全てが見渡せるほど天気がよかったが、この渓谷の東には、世界でも最も降雨量の多いワイアレアレ山があるということは、きっとキラウエアと同じように、ドラマチックなまでの天候の急変が起こって、その姿を変えてみせてくれることもあるのだろう・・・

カウアイ島とハワイ島、何が違うって、400万年と80万年という地質学的な歴史。。。。。全然違います。 ハワイ島もあと3~400万年ぐらいするとこうなるの? ということは島の未来をみているということ? 400万年を経て、すでに穏やかに濃く深く柔らかく広がる熱帯の緑のカウアイ島と、黒光りする溶岩の台地からひとすじのシダがやっと芽吹いたハワイ島、 数百万年という自然の時の移り変わりを、3時間の隔たりで見ることができてしまうハワイ諸島の不思議。 

この不思議な感覚を知るために私はカウアイ島へ来たのだろうか? その違いを知ったことの意味はあるのだろうなーー。 それは興味のある感覚として私の記憶に刻まれた。 だってこれからの数十年、私もカウアイ島のように皺が深く刻まれていくのだから・・・・・。

f0115308_18475893.jpg

[PR]
by guide_a_fuku | 2007-04-23 16:42 | Travel
<< ハワイアン・ソルト カウアイ島へ行って来た >>