人気ブログランキング |
<   2007年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
ヒロに新しいお寿司屋さん!

待望の! と言ってしまいます。
ハッキリ言ってなんちゃって板さんの握るお寿司やさんでも流行っちゃうような街ですから。。 慎重を期して期待半分で行ってみました。

SUSHI BAR HIME 場所はダウンタウン・ベイフロントのプカプカキッチンの角を曲がったところです。 10人も入ればいっぱいの小さな寿司バーだけど、マウイ島でお寿司屋さんを始め、最近ヒロに引っ越して来たという日本人のご夫婦でやっています。

このあたりのお寿司屋さんは、にぎりのお値段もネタごとにキッチリメニューに書いてあって、一貫が4ドル前後。 巻物、手巻きなどと自由に組み合わせてオーダーするシステム。 
巻物はお店によっていろんなオリジナルがあって割安、なんだかそういうお寿司になれちゃっている私は、大好きなスパイダーロール(ソフトクラブの唐揚げ巻き)と、今日のスペシャルのカンパチと穴子の握りをオーダー。 フクちゃんはマカデミアナッツの入ったハワイアンロールと、卵と穴子。 いやぁ、けっこういけました。 スパイダーロールは、お皿に甘酸っぱいソースが敷いてあって、これをつけて食べるんだろうなーとちょっと冒険。 でも意外に悪くなかったです。 

2人でランチに32ドルはちょっと高めだから、ダウンタウンのもう一軒のお寿司やさんの人気が落ちることはなさそうだけれど、やっぱり日本のお寿司を知っている人の作るお寿司、これまた日本のお寿司を食べたことある人にはわかるお寿司、当然のロジックじゃないですか?
HIMEさん、がんばってください。
by guide_a_fuku | 2007-01-26 15:23 | Food & Cooking
Weekend at Pohoiki
Pohoiki 通称ポヒキは、ハワイ島、南東の海岸線にある、ローカルなビーチパーク。
カラパナにあった、カイムとハリーKブラウン・ビーチパークが溶岩流によって消滅後、この方面のビーチ・シーンはここポヒキに集まっている。

f0115308_0581925.jpg


この週末は伝説のサーファー、エディー・パイパーさんの60歳の誕生日パーティーとあって、60 Team Piper と描いたおそろいの赤いTシャツを着て、誕生日を祝う人々でにぎわっていた。 (還暦を祝って赤いちゃんちゃんこを贈る日本の習慣が、日系移民によってしっかり受け継がれているんですよ、これ)

ボートランプは子供たちの格好の遊び場。物心つく前に、サーフィンを覚えてしまうんでしょうね。 ここら辺の大人たちは、子供がサーフィンというスポーツを通じて、ドラッグへ走る若い心を避けて育って欲しいと、子供たちのサーフィンのサポートにも力を入れていると聞く。
f0115308_0584194.jpg


サーフィンの後は、ここから数分のところにある通称ポンド、アハラヌイパークへ。
このあたりは地下にマグマの流れがあって、いったん滲みこんだ雨水がマグマで沸きあがってきて、地表近くに染み出ている。 入り江の海水をせきとめて造られている海水プールは、潮が引くと海水の流入が少なくなり、染み出る湯と混じって温泉のように温かくなる。 日本の温泉のように熱い湯が湧き出ているわけではないけれど、 ゆったりと泳いだり、とりわけ温かい奥まった方の壁近くでたたずんでいると、ちょっと温めの温泉にはいっているみたい。リラックスしていい気持ちである。
心身を癒すのにいい場所と信じている人も少なくないのでは。。。
何故かこの日は、やけにリタイヤ組の多い日でしたけど。。。f0115308_05922.jpg
by guide_a_fuku | 2007-01-15 12:09 | Hawaiian Daily Life
Hirano Store のチリ
f0115308_1045738.jpg
ハワイでチリと言えばローカルフードの代表格のひとつである。
ビーフのひき肉とチリビーンズ それに刻んだ玉ねぎとピーマンをトマトソースで煮込んであって、これをドンブリご飯のようにライスにのせて食べる、チリ・ライス。
ドライブインとわれる、地元版ファーストフードの店ならたいていあるはず。
けれどこれを美味しく作るのにはかなりの手間がいるらしい。 確かに、単純な味付けだからか、固まったビーフのひき肉の臭みに鼻を摘むことも。。。
そんな日本人の美食な舌にも大丈夫、チリを食べるならここ! とおすすめできるのが、  
Hirano Store 。
なんでもチリ・コンテストに優勝したこともあるというここのチリは、巷で食べるチリには入っていないものがいろいろ入っている。マッシュルーム、オリーブ、ポーチギー・ソーセージ。

先日もいつもと違う食感を感じてよく噛んでみると、コーン・ビーフのようだった。 他のところと比べでサラリとして脂っこくないので、スープとして食べても美味しい。
キラウエアからの帰りに “ライス抜き” と頼んで買って帰り、上にチーズを溶かして食べるのが、フクちゃんの定番のランチである。
私はもうひとつこの店で気に入っているものがある。 店にあるときだけ、道端に  “Fresh Salad Mix” の看板がでているのだけれど、このあたりで取れた何種類かのサラダ用野菜が、ジップロックに詰めて売られている。 この手のサラダミックスは、ここ以外でも、ハマクア、ワイメアといった野菜栽培の盛んなところで出しているので、各地のミックスを食べ比べるのもいい。
このサラダとチリで、ハイキングあとのランチは十分満たされる。  ごちそーさまでした!
by guide_a_fuku | 2007-01-07 11:00 | Food & Cooking
ハワイのお正月
「お正月だけは自国のトラディションに従ってください!」 なぁ~~~んて、
移民の国のアメリカらしいこと言ってくれればいいのに・・・・・・
お休みは1月1日しかないので、お正月気分どころではないのだ。

お正月というよりも、年越しの瞬間をカウントダウンで祝うのがアメリカ
それはハワイも同じだけれど、中国系の爆竹、日系のお雑煮 このどちらかはハワイの家庭でもはずさない習慣なんじゃないでしょうか。
変わっているのは、お雑煮を年越しパーティーで食べること。 エッ? 夜中に食べちゃうの?と、初めて知った時には驚きました。

そういえば、初めてハワイでお雑煮を作った時、実家のお雑煮は小松菜が入っていたのだけれど、これが手に入らないと知ってほうれん草で代用したっけ。
最近は水菜がサラダ用野菜として広まってきているせいか、”ゾウニに入れるのはこれです!” とばかりにスーパーに積まれておりましたので、我が家も水菜を使って作ってみました。
by guide_a_fuku | 2007-01-02 18:02 | Hawaiian Daily Life