人気ブログランキング |
<   2007年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧
今日のワンコ
f0115308_6345357.jpg


信号待ちで撮りました。
でかそーだなぁ、このワンコは・・・頭をなでたら皮が波打ってゴリゴリしてそう。。
車を運転しているのは女性でした。
写真を見て気が付いたけど、こいつ、ゴツイわりにはなんだか素敵な首輪をしてます。
愛されてるんだね。


トラックの後ろにワンコを乗せているのはよく見るけど、
繋がっていないのもいるみたいで、荷台をところ狭しとうろうろしてたり、中には吠えまくっているヤツもいて、信号で飛び降りちゃったりしたらどうするのォ?といつも気になる。
でも実際にはそういうシーンには一度もお目にかかったことはない。
とは言え、都会でできることじゃないですよね。
by guide_a_fuku | 2007-05-24 10:39 | Dog & Cat & ・・・
柚子
f0115308_361043.jpg


まだ小指の先ぐらいだけど、柚子の木に実が生りはじめた。 

和の香りとしてレストランのメニューにYuzuの名を見かけることはあっても、このへんで売っているのは見たことがないので、柚子胡椒などで代用していた。 けれど、我が家の庭に生る小さくて真ん丸いレモンのようにヒョィと捥いで使えるように、柚子の木が欲しいと思っていた。それが2年ぐらい前に偶然コナのWal-Martで苗木を見つけて買ってきて以来、母が大事に育ててくれている。

柚子で思い出すのは、日本にいた頃によく食べに行った 『角平』 というお蕎麦屋さんの「つけ天」。 そのお蕎麦屋さんは横浜駅に近い平沼橋交差点の角にあって(だから角平)、信号を渡って店の裏手に差し掛かると天ぷらを揚げる胡麻油の香ばしい香りがしてくる。 お目当ての「つけ天」のつけ汁の中には、大きな海老天とひとかけらの柚子の皮が入っていて、濃い目で熱いつけ汁と、衣から滲み出た胡麻油の旨味香とともに、フワ~ッとさわやかな柚子の香りがしてきたら、最後にそば湯で割った汁を飲みほすまで、箸を置く間もなく味わい尽くしてしまう。 柚子の香りはこの「つけ天」を始めて食べたときのインパクトとともに、私の香りの記憶に深く刻まれたみたいだ。

この柚子の実が熟れたら、我が家の蕎麦好きと「つけ天」を作ってしまいそ~♪
by guide_a_fuku | 2007-05-21 16:24 | Hawaiian Daily Life
幸せなカップル
連休の初め頃、ハネムーンでキラウエアを訪れた、とてもかわいいカップルを案内しました。。
ツアーで来られたので、ハイキングの後でハレマウマウやラバチューブも一緒にまわりました。 その日の感想は Fuku Hiking HawaiiのHPに載せさせてもらいました。
日本に戻ってから、ヒロ空港でデジカメをなくしてしまったとのメールがあったので、紛失物へ問い合わせると、すぐに見つかりました。 よかったね!

f0115308_16152778.jpg


ラッキーと言えばラッキーなのかもしれないけれど、ヒロの街の中ではサーフボードをルーフキャリアに乗せたままでも、ボードを盗まれたりすることもないし、スーパーのショッピングカートにお財布を忘れたまた帰ってしまっても、ちゃんと届けられていたりする、そんないい街なんです。 それがいつまでも保たれることを願ってます。
by guide_a_fuku | 2007-05-19 08:54 | Fuku Hiking Hawaii
Paula Fuga
f0115308_12322310.jpg


ジャムではありません。。
2007年のNa Hoku Hanohano Award(ハワイのグラミー賞)のフィメール・ボーカリストにノミネートされたPaula FugaのアルバムLilikoi。
曲作りも手がけるPaulaは、レゲエとR&Bのリズムにハワイ語で歌詞をつけて歌う。
少し前にライブを見る機会があって、ソウルフルに歌う彼女の世界は、スタイルは違えど、かつてのJanisやCarol Kingに通じるものがあるような気がした。
Jack Johnsonとは友達だそうで、Paulaもハワイのミュージックシーンに新しいジェネレーションの風を吹き込んでいるひとりである。
by guide_a_fuku | 2007-05-17 12:34 | Music
Hilo Eats
f0115308_12252071.jpg

食べた人のレビューをデータベースにした、Hilo Eats なるヒロの街のレストランガイドを見つけた。 しかも作者は友人だった。 なので無断で写真もらっちゃいます。

コメントは英語だけれど、Food, Experience, Parking, Future についてスマイリーのアイコン表示があるので、それだけでも参考になるし グーグルマップのリンクもあって、ヒロの街を探索したい人にとってはありがたい情報だと思う。 なかなか面白いプログラムつくってますね、サニー君!
by guide_a_fuku | 2007-05-16 12:45 | Food & Cooking
Downtown Post Office
f0115308_3304617.jpg
人口密度の低いハワイ島は、郵便配達の来る地域が限られていて、配達のないところに住んでいる人は、近くの郵便局に私書箱を借りている。
ここ、ダウンタウン・ヒロの郵便局のある建物は、1910年に建てられたコロニアルスタイルの歴史ある建物。 周りを芝生で囲まれ、正面にはカラカウア公園、裏はワイルク川、そしてこの写真を撮っているところからはヒロ湾を見ることができる。 ヒロらしいのんびりとした雰囲気のする場所だ。

ヒロに住み始めた頃に、引越しが多くてここの私書箱を借りた。 今もほぼ毎日郵便物を取りにいくのだけど、不思議と気の休まる一瞬を感じるので、ここへくるのが好きだ。 建物の一番上の階へは、大理石の階段を上っていく。 そこは天井の高い郵便局の真上に当たり、正面の回廊からはカラカウア公園が見渡せる。 ひんやりとした回廊は、土曜の昼下がりの避暑にもってこいの場所。 連邦政府の建物なので、9・11以来警備が厳しくなって、しばらくの間用がないのに上がっていくことが出来なくなっていたのだが、最近また上がっていけるようになっているから、広角のカメラを持ってこよう。 この建物が好きだからという理由でここに私書箱を借りるのも、悪くないアイデアだと思う。 

さてさて、人口密度が低いと書いたもののいったいどのくらいなのか気になって調べてみた。ハワイ島の平均人口密度は1平方キロに14人。 日本の平均は343人ということだから、24分の1である。 この数字をもとに大雑把に言うと、ハワイ島では隣の人までの距離がだいたい125mぐらいあるということになるので、郵便配達は大変ってことか・・・・・ 日本で最も人口密度の低い岐阜県揖斐郡藤橋村というところは1平方キロにたったの1.4人だそうだが、ここには郵便配達が来てくれるのだろうか?
by guide_a_fuku | 2007-05-16 03:34 | Hilo
土曜日のヒロ
f0115308_9194597.jpg

土曜日のカメハメハ・アベニューは、ヒロの少年サッカーチームの練習試合でフィールドがいっぱいになる。 親の方が熱心 とはよく聞く話だけど、車を止めて近づいていくといきなり、「ボールをよく見て、ボールをよく見て! ボールから目を離すんじゃない!」と、日本語で叫ぶ声が聞こえてきたからビックリ! さてどの子のお父さんでしょう・・・  
まさに多国籍チーム、鍛えられるんだろうなぁ。
by guide_a_fuku | 2007-05-15 11:27 | Hilo
オレンジ色のレフア
黄色よりも少ない、オレンジのレフア!
今年も見つけました。
f0115308_18242118.jpg

by guide_a_fuku | 2007-05-08 18:24 | Flower & Plants
ハイキング日和
f0115308_18134617.jpg
日曜のハイキングは、東京からのファミリーでした。

貿易風が吹くと本当に気持ちのいいキラウエアは、
まさしくハイキング日和。
スッキリと晴れた空を流れる白い雲が、溶岩の上に陰を落とし、トレイルの木洩れ陽の中で、柔らかな春の緑はその芽を伸ばしつつ、熱帯の匂いを放ってる。

娘夫婦に誘われて・・と言われるご両親は、すっかり自然に溶け込んで、ハイキングを楽しまれた様子でした。





f0115308_18131634.jpg
by guide_a_fuku | 2007-05-08 18:20 | Fuku Hiking Hawaii
ドライブウェイを出たら、虹が家の前の牧場の上いっぱいにかかっていた。
それは次第に濃くなって、根元の方はまるで火焔を放っているかのように、七色の光を放っている。 虹の全景を見られるのもめずらしいけれど、(私のカメラでは収まらず) こんなに濃い虹を見るのも久しぶりかもしれない。 なんだかいい予感。
この虹に見送られるようにしてハワイを発つ人の前途は、きっと明るいんだろうなぁ。 それは私の母、成田まで乗り換え無しで行かれるようにと、コナ空港へ送りに出た朝のことだ。
「着いたわよ」 の電話を受けて、その明るい前途を知ることになった。

高齢者の旅は、子供の一人旅と同じように 搭乗や荷物の受け渡しなどを乗務員がお世話をしてくれるサービスがあって、エコノミーながらちょっとだけ特別扱いをしてもらえるのだけど、
その日ホノルル→成田はほぼ満席だったそうで、母の隣に座ったご夫婦も一人旅の老人に気遣っていろいろ話しかけてくれたそうだ。 と母は思っていたのだけど、スッチー譲は、母が迷惑してはいないかと、さらなる気遣いで、「よかったらビジネスへどーそ。。。」と、アップグレードしてくれたという。。。。

f0115308_18192288.jpg


ハワイに住む前のこと。 年に一度はヒロへ来ていた時期が私にもあって、あの頃は、ヒロを去りがたい思いを雨が和らげてくれるような気がしていた。 虹なんかに見送られちゃったら、思いっきり後ろ髪を惹かれてしまうだろうと・・・・
でも今は、虹に見送られるほど前途の明るい人生であったらいいと思う。
by guide_a_fuku | 2007-05-03 16:14 | Hawaiian Daily Life